WILL education/11月23日

今日読んでいた岡潔著「一葉舟」の意志教育という話に心を揺さぶられたので
抜粋しておこうと思う。

「一葉舟」 P60~63

真の教育に欠けているもの

知の力というものが働くというのは前頭葉の働きです。~~それが働かないというは使わないからなのです。

意志の教育が欠けるということは、意志を使わさない、ということです。~~記憶しようと思いますと、非常に意志的努力がいるのです。~意志的努力を重ねていますとある時期、だいたい中学2,3年になれば、精神統一力になるのです。精神統一というのは意志力の現れなのです。

クリエーションの働きは、前頭葉で精神統一下において行われるので、心を散らしたままでするんじゃありません。

意志が発育するということは心でいえばキチッとしまりがあるということですね。~そうすると肉体に現れるのです。

創造力というのは前向きに頭を働かせるということによって発育されるので、だから自分から進んで深く考えるというふうな考え方がいるのです。

自分を忘れるほど深く考えこむというに至って、はっきり前頭葉の働きになる。~~それが知力です。

子育てや教育のこととしてはもちろん
自分もまたこんなふうに発育していけるだろうか?と自問自答。
明日からまた頑張ろう。