About

てのひらワークスは2009年1月、
小林智行と恵子の夫婦二人で
自分達が暮らしの中で履きたい靴をつくることから始めました。
気に入ってくれる人がいたら一足ずつ足を測り作る、
それこそカタツムリのようなスローで小さな靴屋でした。

10年後、そんな小さな靴屋も友人や先生に恵まれ、
その力を合わせることで出来ることも沢山ふえました。

創業当初から変わらない一人ひとりの声に耳を傾けるSalon。
靴はもちろん、その靴の素材をつくりだす様々な工房Studio。
誰でも楽しく靴づくりを手にするschool。
てのひらワークスの裾野を広げてくれるstore。
自らの活動や理念と他の価値観とが交わるgallery。

てのひらワークスの屋号に願いを込めた、
「手が繋がりあって豊かな社会をつくること」が
少しずつ現実味を帯びてきていることに、
僕自身この先のてのひらワークスが楽しみで仕方ありません。

2019年1月 小林智行

Salon
&
Studio
 

円城誂え靴製作所(岡山吉備中央町)

子どもからお年寄りまで性別年齢を問わず
ひとりひとりの生きるフィールドに相応しい靴、
身体に呼びかけ、活き活きとした暮らしを支える靴をつくる誂え靴屋

・アクセス/営業日等
・「円城誂え靴製作所」の日記一覧

Gallery
&
School

てのひらワークス分室(岡山県倉敷市)

靴づくり同好会をはじめ、モノづくりや文化を深める活動や
仲間たちの仕事の結晶を散りばめた
てのひらワークスの個人的で自由なギャラリースペース。

・アクセス/営業日等
・「てのひらワークス分室」の日記一覧