サンダル展延期のお知らせ/接着剤/5月10日

5月26日~6月3日に予定していたサンダル受注会を延期させていただくことになりました。
予定していた方がいらっしゃいましたら、本当にごめんなさい。
ワークショップは引き続き同じ日程で行います。
またワークショップの日(5月26日と6月2日)はサンダル受注もできますので
ぜひお立ち寄りください。

小林智行

IMG_3195
今日は昨日の続きで、クロスサンダルの既製靴限定モデルを作っていました。
一度に4足まとめ作りをしています。
最近はずっと、非効率とわかりつつも一足ずつご注文の靴をつくっていたので
こうして展示会の前にしてたくさん作るのは久しぶりです。
今日それでわかったことがあります。わかっていたけれどそれが当然で改善しようと思わなかったこと。
それはこういう大量生産時に一番身体にストレスを感じるのが接着剤だということ。

接着剤は水性と溶剤系で大きく分かれます。
用途で使い分け、どちらが強いかの判断は難しいのですが
溶剤系のほうが修行時代から扱いに慣れていることと
僕には作業性が高く感じられることが理由で、ずっと同じ溶剤系接着剤をつかっていました。
でもシンナーの臭いで頭が痛くなるくらいの時もあるんです。
またトルエンという液体は身体に有害であることが認められています。
妊婦や赤ちゃんには絶対吸わせてはいけません。

先日、ベビーシューズをつくっている恵子さんが水性接着材サイビノールを使っているのをみて
その時はなにも思わなかったのですが、今日それがフラッシュバックしてきて急に使ってみる気になりました。
それが大成功で、まったく匂いがなく作業をストレスなく進めることができました。
まだまだ慣れない接着剤ですが、これからも使っていこうと思います。

2018.5.10おとなの靴, 展示会