畑ブーツという名のインサイドゴアブーツ/6月2日

IMG_0769

今日は3日ぶりに畑へ。
きっかけをくれたのは、近所のお世話になっている伊蔵さん92歳。
お豆の苗が多めに育ったので、お裾分けしてくれたからです。
それを早く地植えしてあげようと思って、
靴づくりを早めに切り上げて、畑に向かいました。

畑に行く時、長靴にするかインサイドゴアブーツにするか、玄関でちょっと迷います。
でも最近はインサイドゴアブーツに軍配があがっています。
こんな言い方をするのは、自分の身体が選んでいるような気がするからです。
服を選ぶとき、食事をするとき、靴を履くとき
このごろはまず身体に聞くようになってきたと自覚しています。
それは野蛮なことなのかどうか、今はまだわかりません。

インサイドゴアブーツは
友人のささたくやくんが四万十の自給自足の暮らしのなかで
使ってくれていることで、「畑ブーツ」とその周りでは呼ばれています。
僕のインサイドゴアブーツも畑ブーツと呼ぶに相応しい風格が出てきました。

畑ブーツ ¥64,800

IMG_0760
伊蔵さんから頂いたお豆の苗はスナップエンドウの後に植えました。

2017.6.2おとなの靴