Kip shrink leather Common shoes/5月26日

IMG_3295
2年前に神戸塩屋で白鞣しの靴を注文してくれた方から
色違いのコモンシューズを頼みたいとメールを頂きました。有り難いことです。
2年前のコモンシューズよりも履き心地を改良しているので、それも喜んでもらえたらいいなと思います。
靴づくりは常に変動しています。あの時は完璧だと思えたことも、たった1年とかたった一人の靴で
それもあっさり更新されていくようなモノづくりです。
僕はつくづく自分がないなぁと弱音を吐く時もありますが
まだ10年足らずの若造だから当たり前といえば当たり前のこと。
だからこのようなメールを頂くことは本当に有難いことなんです。
数ある靴の中から、てのひらワークスを選んでくれてありがとうございます。

DSC03177

今日ぶんちゃんが母にこっ酷く叱られた。
躾のため怒るのは正直疲れる。それでも彼女は聞ちゃんのためにちゃんと叱る。
僕にはできないことだ。
僕が慰め役をつとめたけれど、しょんぼりしたまま。
そこで多聞がお風呂でお道化だすと、ぶんちゃんはあっという間に笑顔。
僕にはできないことだ。
最後、ぶんちゃんは母のところへ自ら行き
「悪かったよ。ごめんなさい。」といって大泣き。
このことをなかったことにせず、ちゃんと謝った。すごいことだと思う。
僕にできるだろうか。自身がない。

時折思うのですが
人の学びは、むしろ大人になってからのほうが沢山ある気がします。
子供の頃簡単にできたことが大人になってできなくなったこともある。
立派な大人になりたいとか思うからだろうか。打算とか見栄とか傲慢とか混ざってくる。
子供の頃のようにもう少しまっすぐ物事に向き合えたらと思います。

2018.5.26おとなの靴, 家族