同好会能勢さんの靴づくり 焼き屋さん来店/4月13日

IMG_2708
前回、靴を持ち帰って縫製をしてきてもらったのですが
僕の教え方が不十分だったせいで、手縫いの締め加減が強すぎて
極端に言うと履き口が巾着袋のようになってしまい、
木型にはまらないという事態になってしまい、大変お手数をおかけしました。

それを無事修正して、今日はつり込みと先芯製作。
間違いなく一足目よりも手慣れていました。手はちゃんと覚えていることを再確認しました。
今日はお疲れさまでした。

また今日は、近所の子供たちが同い年でいつも親しくさせてもらっている
天然酵母パンの焼き屋さんのななえさんが、多聞と同じクラスの幸太郎君もいっしょに
靴を注文をしに遊びに寄ってくれました。
子どもたちはすぐに家のなかで遊び始めて、多聞はご機嫌。
そのうちにななえさんの足を測って靴の相談を受けました。

診てみると右足のほうがかなり疲れている様子だったこともあり
聞くと、整体の先生にだいぶ捻じれていると言われているようでした。
できれば僕の靴で少しでも身体が楽になってくれたらいいなと思います。
ご希望は、オイルレザーのコモンシューズプラス。甲にステッチ入り。
ななえさんは、革の色とか靴のカタチとか
どちらが好みですか?と聞くとまったく悩まずにすぐに決める。
打算がないのか、頭の回転が速いのか、気持ちよいテンポの人。いつも笑顔が明るい。
僕は彼女のそんなところがとても好きです。