山羊革サイドゴアシューズ/2月15日

IMG_1781
ノリランカのげんさんにつくらせてもらったサイドゴアです。
ようやく腰の痛みもほとんど感じないくらい調子がよくなってきて
靴づくりにも一段と力が入ります。

何も考えず、好きなように身体を動かして好きなように口に食べ物を入れる生活に戻りたいと
不思議なことに思わない。
身体に負担があるかなと考え躊躇うのだけれど、それは身体を気遣えるようになったということ。
「食事のあとはお茶をゆっくりのみなさい。」と優しく叱ってくれた人を思い出します。10年くらい前です。
その人はある雑誌の取材の「一生ものを教えてください」というお題で、他の10名くらいが様々なプロダクトを紹介するなかで
ひとり「一生ものは身体です」と話していました。

2018.2.15おとなの靴