八百津 山庵/7月26日

DSC01214
地元の先輩山岸くんが移住した岐阜県八百津町へ遊びに行ってきました。
山岸くんは八百津で山庵を営んでいます。

昨年の夏、美濃での20年ぶりの再会は
最初は緊張したけれど、少しずつ話しているうちに
僕の大切な人を僕以上に覚えていてくれたことや
靴の仕事をしていることも山岸くんは知っていてくれたことがわかって
いままで味わったことのないような嬉しさと恥ずかしさが混ざった優しい気持ちで胸がいっぱいでした。

そして今夏、
家族で遊びにいきたいと急なお願いにもかかわらず
快く迎えていただき
沢山の貴重な体験をさせてもらいました。

初めての川遊びで
子供たちがものすご〜く楽しそうだったこと。
僕だけではこんなに安心して遊べなかった。
多聞が川で身動きがとれなくなったとき
おんぶして助けてくれた光景が目に焼き付いています。
安心して身を任せている多聞の笑顔をみて
僕もその時は安心して見守ることができました。

近所の定食屋さんが
美味しくて味わい深かくて
まったく仕事は違うけど憧れのような気持ちを抱いたこと。

山岸くんの移住のきっかけになったカフェにも行きました。
様々な音楽家のライブのDM。
僕が知っていたのは三宅洋平とかむあそうとライブス。
あまり聞いてこなかったジャンルの音楽、それを愛する人。
帰り道の車で家族で歌いながら笑ったこと。

数時間の滞在でしたが
それらをドライブしている間の
八百津町の棚田や小道がすごく気持ちよかった。
ちゃんと手入れされた綺麗な町という印象です。
僕も恵子さんも、たぶん多聞もぶんちゃんも八百津町が大好きになりました。
こんな素敵な町をこれからもこのままでと願います。
山岸くんどうもありがとうございました。

DSC01205