高校生活を共にしたローファー

img_7283

3年前に近所の高校生に作ったローファー。

毎日履いていたから、修理のタイミングもなく

靴底はかなりすり減っていて、もうクタクタな状態でした。

お疲れさまでしたね。

今日はこの靴を十分に休ませて修理して、大学生となった主人のもとへ送りました。

また普段履きとして履きたいと言ってくれて本当に嬉しかった。

高校生活をともにした靴。なんだか履くと元気をもらえそうな気がします。

2016.5.12おとなの靴