カオスの縁/7月15日

IMG_5760
今日の仕事。
定番の紐靴であるSCHOOLは、
踵半分綿入りのため柔らかく距骨の支持力が弱い。
ウエストを絞ることはできても
それだけでは内倒れを十分に起こすことができない。
先日いらしてくれた外反扁平性の外反母趾に悩む女性の靴を考えるなかで
COMMON SHOEBASEの限界がわかってきた。

COMMON SHOE PLUSをつかった
SCHOOLの支持強化型を開発する必要がある。
新作はもうつくらないと思っていても
そんなのは相手がいることを無視した自分勝手な思いだ。
新作だろうが準新作だろうが、旧作だろうが
目の前にいる人に相応しい靴をつくるだけ。

今まさに秩序と混沌の狭間、カオスの縁にいる。
なんて創造的な時間だろう。なんてエキサイティングな時間だろう。
腕を磨くとは違う別次元の力の解放と圧縮。

満足した瞬間から次の不満足がうまれる。
決して足りることのないこの胸の中。
できないことをできるようにと追い駆けたこの10年。
これからは、できるがゆえにできないことしか見えない10年。
人生の本番はこれからなんだろうな。